2010年02月18日

斬撃のREGINLEIV(4)

五輪のフィギュアスケート男子を見てたせいであんまり進んでませんが、斬撃のREGINLEIV、オフライン(ストーリーモード)プレイ日記です。
※ネタバレあります



13「逃避行」クリア。
騎兵という、サイというかトリケラトプスというか、とにかく獣に乗った巨神がでてきた。
この獣がけっこう動きが速い。
最初は守りの鎚を持ってたんだけど、動きの速さについていけず役立たずなので、結局、長剣Lv2・フォルセティの神槍Lv1で挑戦。
こちらに向かってくる騎兵に対し、槍の攻撃範囲に入ったら2撃くらい入れ、突進してきたら喰らわないように避けてから振り向いて攻撃。
ずっと槍でもいいし、近づいて長剣で止めでも良い。これで大丈夫だった。

しかしずっと象さんについて来られてるのがかなり気になる…。
倒すつもりでトールの剛弓Lv1持っていったのに、まだ「逃げるしかない!」とか言われて武器変更のために退却したし。
このゲーム、ステージ攻略には武器選びが重要だから、武器を変えて再スタートできるメニューがあったらよかったな。

続いてフレイヤ専用の16「南の王国」。
ムービーでフレイヤを正面から見ると、美人なんだけど凹凸というか陰影?がなさすぎて違和感あるなぁ。
巨神の勇者フルングニルとかいうでかいのと1対1。
装備はフレイヤの大剣Lv1、精霊の弓Lv1、氷弾の杖Lv2。

1回め、精霊の弓を初めて使う→自分の近くで着弾→爆発に巻き込まれて即FAILED。
 精霊の弓はゆっくり目標へ向かって飛んで、着弾すると大爆発する。
 武器の説明は読んで装備したんだけど、ここまでとは予想できなかった。爆発しすぎだろw

2回め、近づきすぎるとやばいので遠目から精霊の弓→近づいて倒れているフルングニルに攻撃→フルングニル復活→離れて弓で(以下略)
 終わらない…。そのうちに離れるのが遅れてやられた。

そもそも、振り下ろしを当てるのがほとんど成功しないのがダメな気がして来た。
大剣の練習して再挑戦かなぁ。ここはちょっと時間かかりそうだ。
posted by 廉 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

斬撃のREGINLEIV(3)

斬撃のREGINLEIVプレイ日記です。

オフライン、プレイ3日め。
フレイでステージ11「ヴェルンドの塔」、ステージ12「大防壁の攻防」クリア。
装備は長剣Lv2、掃射の弓Lv1。
昨日、フレイヤでゲームオーバーくらったのでフレイで再挑戦。
基本はNPCたちが巨神の群れに突っ込んで行くのの後ろから弓で射て小巨神の数を減らし、大巨神の武器もできたら弓で落としてから長剣で切り込む、というかなりのチキンプレイ。
でもおかげで1回も死なずにクリアできた!
ただ、戦闘終了後にはNPCはレギンシグムンド入れて数人だけになってたが…。

始めた頃はフレイヤのほうが武器3つ持てるし使い勝手良かったんだけど、今はフレイのほうが基本的には強いんじゃないかと思う。
疾風の剣Lv1も作ったけど、長剣Lv2が使いやすくて好き。
手数で攻めるにはある程度狙いの正確さが求められるから、
多少大雑把でもいいほうが自分に合ってるんだろうな。
モーションプラス付けてから画面を横切る、あるいは縦に割る間隔でリモコンを振れば斬撃が出せるようになったので剣強いです。

ステージ12は大巨獣アウズンブラ、通称・象が初登場。
CMや動画で見たことあったので驚きはなかったけど、これ前情報なしで見たらさぞびっくりするだろう。
ステージは3つある防壁に退却しながら敵と戦う長い…クリア条件がわからないのでNPCの言うとおり逃げないといけないのか、戦わないといけないのかがわからない。
ひょっとしてどこかに書いてあったりするんだろうか。

2時間で、
2ステージ新規クリア、武器4つ作成、武器の試しでクリア済みステージ×2。
1日にできる時間が限られるので、ノーマルでエンディングまで行くのに2ヶ月くらいかかりそうなペース。


今更ですがステージ名称等の情報は攻略Wikiを参照してます。

斬撃のREGINLEIV(レギンレイヴ)攻略wiki
http://www39.atwiki.jp/zan_regi/
posted by 廉 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

斬撃のREGINLEIV(2)

斬撃のREGINLEIVプレイ日記です。

オフライン、プレイ2日め。
本スレの流れを見て辛抱たまらずWiiモーションプラスを買ってきた!
○感想
・ポインタのぶれ(手ぶれ)が気にならなくなった
・リモコンをはっきり動かすことでやりたい動作がだいたい出せるようになった
 それにより、槍が格段に使いやすくなった

○結論
このゲームにWiiモーションプラスはあったほうがいい。
(なくても出来ると思う)

でフレイ専用のステージ7「北の果てへ」、9「大海を渡りし者」クリア。
装備は長剣Lv2とフォルセティの神槍Lv1。
モーションプラスで槍が使いやすくなったので、雑魚敵相手や足止めに使えるようになった。
ちょっとずつだけど使える武器を増やして色んな戦い方を試すのって楽しいな〜。
視点移動をヌンチャク(ビギナー)からリモコン(推奨1)に変更したので、攻撃に対する反応速度が上がった。まぁまだまだだけど。

調子にのって11「ヴェルンドの塔」にフレイヤで行ったら初めてのゲームオーバーくらった…。
さすが『ステージ10まではチュートリアル』と言われるだけはある。
ここで死んでて果たしてクリアできるんだろうか。

以下、内容のネタバレです。

続きを読む
posted by 廉 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

斬撃のREGINLEIV(レギンレイヴ) 買っちゃった

買っちゃいましたよ。
斬撃のREGINLEIV(レギンレイヴ) 特典 Amazon.co.jpオリジナルCD「LIMITED SOUND TRACK - 神話の旋律 -【Wii】斬撃のレギンレイヴ 村人の助けを借りずにハンマー無双</a>」付き

CMで見て面白そうだなーと思って情報を集めまして、
若干表現がグロいのでどうしようかなーと思ってたんですが。
(参考)


店頭見に行ったら売ってたんで買っちゃいました。
Wiiゲームでは珍しいと思われるCERO[D](17才以上対象)です。
年齢制限が判り易いように黒パッケージらしいです。

やった感想。
素直に面白い
そして意外に難しい

難易度ノーマルで初めて、6面まで来たところ。
ヌンチャク+Wiiリモコンを使用。
操作方法は簡単なんで2回くらいで憶えられた。
プレイヤーキャラクターは兄妹神の兄フレイと妹フレイヤ。
どちらも見目麗しくカッコいい。
突如、悪の巨神に襲われる人間たち。
玉砕を覚悟しつつも勇敢に立ち向かおうとする戦士たち。
他の神々が見て見ぬ振りをする中、若き兄妹神だけが人間を救うために天より地に降り立つ!というオープニングムービーがカッコ良い。
こういう判り易いストーリーは燃えます。

ストーリーが進むたびに敵の巨神の大きさがだんだん大きくなるのが面白い。
最終的にどんだけでかいのがでてくるんだろ。
人の背丈×3くらいのやつでも、わらわら出て来て次々飛びかかってこられるとなかなか冷静に対応するのが難しい。
ほんと、ゲームとはいえ敵の大群に襲われるってのは本能的な恐怖感があります。

アクションゲームって、完全にある程度以上テクニックに自信のある上級者を対象にしたものと、初級者でもできるように親切設計にしてあるものと2種類あると思うんですが、「斬撃のREGINLEIV」はWiiなんで一見すると後者に見えるけど実は前者な気がしてきました。
クリアできるだろうか…。

ともかく、面の数も武器の数も「なんでそんな多くしたんだw」とつっこみたくなるくらいあるようですし、Wifiによるオンラインモードというのもありますので、やり込みはかなりできそうです。
オンラインは試しに2回、一人でやってみましたが、通信切れなどのトラブルもなく快適に遊べました。
ただ、オフラインとオンラインのセーブデータは別々ですので、キャラクターの強化や武器の生成も別にしなければならないため、同時に進行するのは無理そう。
オンラインはオフラインのストーリーモードのネタバレを含んでいるようなので、取り敢えずオフラインで進めるのがいい気がします。

ともかく、けっこうハマりそうなのでWiiモーションプラスを買ってこようとおもいます。

公式サイト:http://www.nintendo.co.jp/wii/rznj/index.html
posted by 廉 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

PSP版 戦国BASARA買いました

戦国BASARA BATTLE HEROES(バトルヒーローズ) 公式サイト

戦国BASARA バトルヒーローズ
シリーズのファン&声オタなので政宗様着ボイスにまんまと釣られてTSUTAYAで購入。
む、難しい…。ストーリー難易度「ふつう」でも負けた…。
難しく感じるのは、私がガードまともに出来ないせいだとは思うんですが。
だって本編では出来なくても進められるんだもん…。

ロックオンのシステムが入ったため戦闘は相手が雑魚でも1vs1が基本。
1度に出てくる敵の数が少ないので雑魚で貯めてバサラのながれは
できなくなった。そもそもバサラ技なくなってるし。
固有技も2つしかなくなってる。これチョイスもちょっと微妙。
元親は十飛を残すだろ〜。強すぎるからなくなった?でも弩九残されても…。
やっぱバサラ技無いのは寂しい。あの無駄なド派手さがBASARAらしさの象徴だと思うので。
キャラクターは良く喋るけどそれほどバリエーションが多いわけでは無いように感じる。
自由対戦だと色んな組み合わせがあるから特別会話みたいなの発生するんだろうか。
まあ、これだけの豪華声優陣が1つのゲームに出演してるってだけで声オタ的には買いなんですけど。

2しかやってないので英雄外伝からの追加PCが使えるのが嬉しい。
まだ全員出せてないけど、小十郎の突進(牽制技)カッコイイ。
市はちょっと怖いw 風魔は動きがカッコイイなあ。ニコニコ動画で風魔スター様のプレイ動画見て憧れてたので、使えるだけで嬉しいw

ミッションモード、難易度上がったらクリア出来る気がしません。
回復はバサラ屋で出来るとか、モードをふつうにしてたらできるとかして欲しかった。本編はぬるゲーマーでも出来る仕様なんだからさ〜。

と、言う訳でなかなか楽しませてもらってます。
携帯機は移動時間中に出来るのがいいですね。
1プレイが短くて済むので(チャレンジモード以外)、ちょうどいい暇つぶしになります。
posted by 廉 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

令嬢探偵(D3パブリッシャー)

令嬢探偵買いました。

やってすぐの感想は

システムうぜぇええええええええ

の一言に尽きますね。

辛抱してプレイを続けるうちに慣れることはできますが、
ダメダメなのは明らか。
本当、テストプレイしたんだろうか?という疑問が浮かんできそうなほど駄目。

イベントがランダム発生のためセーブ&ロード前提のゲームであるにもかかわらず、その作業がスムーズでないのが致命的。
上書きセーブするたびに、毎回毎回「セーブしちゃっていいの?」的なコメントがボイス付きで再生されるのが超絶鬱陶しい。

でもね…慣れると、なかなか面白いゲームなんですよ。
いや、ゲームというよりは「選択肢付き小説」みたいな感じですか。

それぞれのエピソードは悪くないんですが、
会話イベントが必ずしも連続して発生しないせいで話がつながらなくなる場合があるのが残念。



posted by 廉 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする