2015年12月21日

久々に短歌

中途半端に狂った自分にかけるべき言葉は生か死かバカ


函の中にしか存在しない人からの返事をじっと待ってる


posted by 廉 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

彼はロミオ

魂の叫びのかたち振りかざす彼は世界を狂わせるロミオ


世界フィギュアスケート選手権2012 日本代表の羽生結弦選手のフリースケーティングを見て。
アナウンサーが『世界を狂わせる』って言った(聞き違い?)のを聞いて、ぴったりだと思って。
この演技は最高だ。
最初の4回転ジャンプはとってもクリーン。途中、こけた後の3回転-3回転、ラストのステップ後の3回転、どのジャンプも強い意志を感じた。
”たかが恋”に命を賭けた若きロミオの愚かなまでの情熱が見るものを狂わせる…って感じ。
今の羽生選手にしか出来ない演技だったと思う。
完璧に惚れた。


posted by 廉 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

溢れ出る愛情さえも滞り濁って積もり澱となりゆく


ツイッターからセルフ引用
posted by 廉 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

コンタクトレンズ3首


コンタクトレンズの直径2センチ未満の中ですべては起こる


コンタクトレンズの直径2センチ未満で生きる小さな私


コンタクトレンズの直径2cm未満で生きる小っさい自分



洗おうとしてケースから取り出したコンタクトレンズが、
何の手応えもなく割れてしまいました……。
posted by 廉 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

006:水玉(廉)

震えだす空に隠れて傘さした 君の足下 増える水玉


別ver
震えだす空に隠れて傘さして 歩く足下 増える水玉
posted by 廉 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

005:調(廉)

終わらない予定調和をはみ出してみたい年頃 三十五歳



「調」はほんとなかなか思いつかなくて、「調」の字がつく単語を並べたりしてました。
「予定調和をはみ出したい」にコンセプトを決めてからは割とすんなりできたかなと思います。
壊したりひっくり返したりはしないで、はみ出すあたりに、スケールちっさい感というか小市民的な感じを出したつもりです。
posted by 廉 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

004:ひだまり(廉)

ひだまりも雨も届かぬこの場所で花を掲げるひょろながい茎

このお題は難しかったです〜。

【成立過程】

ひだまりも雨も届かぬこの場所で
花を掲げる茎の青さよ

何だかなあ。音だけ合わせたみたい。

ひだまりも雨も届かぬこの場所で
花を掲げるまっすぐな茎

そういうところの草花ってまっすぐじゃないよね。

ひだまりも雨も届かぬこの場所で
花を掲げる細長い茎

うーん、細長いっていうかこう、ひょろっとしている感じで・・・
という訳で投稿した形になりました。
posted by 廉 at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

003:助(廉)

すこしだけ楽になるので聞こえないように小声で「助けて」と言う

【成立過程】

すこしだけ楽になるので
届かないようにひとりで零す「助けて」

すこしだけ楽になるので
届かないように小声で言った「助けて」

届けたいわけではなくて
すこしだけ
いってみたくて零す
助けて


ここまで来て、倒置法がわざとらしいと思って戻しました。

すこしだけ楽になるので届かないように小声で「助けて」と言う


「届かない」は「誰にも届かない」にしたいところなんですが
ここをうまくまとめられないので、「聞こえない」に変更。
まだましかなと。

しかし、「一日」のお題といい、暗いですねえ。
今の精神状態を反映しまくっていますね〜ははは。
posted by 廉 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

002:一日(廉)

暗闇の中で過ぎ行く一日にどんな灯りをともせばいいの


ちょっと何のために頑張ってるのかわからなくなったので。
posted by 廉 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

題詠みblog2009お題リスト

現在参加させていただいている短歌ブログイベント「題詠blog2009」様のお題リスト。
日付は自分の投稿日。
お題の文字はお題ページへのリンク。
日付は自分の投稿へのリンク。
リストはこちら。
posted by 廉 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

001:笑(廉)

六年も前の些細な出来事をバカ笑いして更けていく夜


昔のエピソードってなんで何度話しても笑えるんでしょうね。


追記:
これを投稿したあとで、笹井宏之さんがお亡くなりになられたことを知りました。
ブログを拝見してむっちゃ和ませていただいてました。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
posted by 廉 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

題詠blog2009に参加します(廉)

廉と申します。
初参加です。
主催の五十嵐様、参加者の皆様、どうぞ宜しくお願いいたします。

最初に「題詠blog」の企画を知ったのは2005年だったかと思います。
そのときは『面白いことやってはるなあ』という感じで、自分で参加してみようという気はありませんでした。
去年、検索で偶然ひっかかってブログを見て、やってみたい!と思ったのですが、期日がギリギリだったので断念しまして、今回初参加させていただくことにしました。
完走できるようにがんばります!

■題詠blog2009
http://blog.goo.ne.jp/daieiblog2009
posted by 廉 at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

思い出と言えない

思い出と言えないくらいなんとなく なんとなくでも好きだった君
posted by 廉 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

ささやかな偶然

ささやかな 偶然だって かまわない 独り占めする君の横顔



#なんかつながってなくて気持ちよくないなあ。
posted by 廉 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする