2017年02月25日

andoroidスマホのカレンダー

使用している aCalendar+とGoogleカレンダーとの同期がうまくいってないようだったので アンインストールしたりしてみたけど駄目で。 他のアプリ入れて試しても駄目だったのでGoogleアカウントの同期自体に問題があるのかと 「設定」からアカウントの同期を試したが×。 結局原因は、プレインストールのGoogle純正カレンダーを無効にしていたことのようだった。 有効にして問題なく同期しているのを確認後、再度 aCalendar+をインストールすれば問題なく同期、表示された。 アカウントの設定側にカレンダーの同期項目が無く、純正カレンダーのほうで管理しているのかなあ。 使ってる機種がストレージ容量8GBという貧弱さなので不要なものは無効。アンストしてたのが仇になったか。 とりあえず純正カレンダー有効のまま使ってみるつもり。
posted by 廉 at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

flickrの共有ボタン

Flickrで写真の共有ボタンを有効にする方法がわかりません…。
flickr

↑のように選択できない状態です。
Viewing this photo → Public
Safety level of this photo → Safe
にしても駄目だったので、権利関係の設定かと思い、
CCを「Attribution-NoDerivs」に設定。
これで大丈夫かと思いきやまだ駄目なので、NoDerivs(改変禁止)がいけないのかと思い、
原作者表示だけに変更…してもまだできない。
なんでかわからないのでここで挫折(>ω<;
誰か教えてください…。
posted by 廉 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

GOD EATER 2買いました

前作が面白かったのでGOD EATER 2(PSP)を購入。
Vitaの同梱版のデザインがカッコ良かったのでだいぶ迷ったけどVita本体だけならともかく専用メモリーカードの費用を考えるとキツいのでPSP版にした。
諸処でレビューを見るに、『Vita版の画質を見るとPSP版には戻れない』くらい差があるそうなのでVita版は見ないようにしよう、そうしよう。

購入から4日で難易度3に入ったところ。
今回もストーリーが充実してることに加えてキャラクターごとのエピソードが入ってくるので、よく比較される某先行狩りゲームと比してアクションRPGとしての性格をより強く出してきてるなぁという印象。

以下、前作(GOD EATER BURST)からの違いとか印象。
続きを読む
posted by 廉 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

本日のランチ

KIMG0027.JPG豚ロースステーキ、ご飯と味噌汁つき 750円 たれは焼き肉のたれ味で美味しかった。
posted by 廉 at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

昨日のお昼

KIMG0024.JPGカレードリア、サラダ、かぼちゃのスープ
posted by 廉 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

本日の昼食

KIMG0010.JPGハンバーグ定食 700円
posted by 廉 at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

ししとうライブ「男達のメロディー」レコ発ツアー@大阪

大阪は福島のセカンドラインにて行われた3マンライブに行って来ました。
4月の同会場でのライブ以来のししとうだったので嬉しかった〜!
記憶あやふやなセトリは追記に。

3バンド出演でトリだけあって、一番ファンの人も多かったみたい。
前回は一瞬の躊躇の所為で2列目に甘んじたので今回は早々にバーの前に陣取りました。
でも結論としては、最前じゃなくて2〜3列目くらいのほうが良いなと思ったけどw
あのクラスの大きさのライブハウスで一番前だと近すぎて逆に見えにくいことが分かりました。
まあ、奥にドラムセットがあるため普段はよく見えないタツルさんとかタケさんのギターとかゆうすけさんのMC時に見守る真吾さんとか見れたので良かった。
やっぱカッコイイよこの人たち!
ゆうすけさんはステージ上だと本当に大きく見えるよなぁ・・・黒ハート黒ハート

「男達のメロディー」のCDと新グッズの手ぬぐいも無事買えました。
CDの歌詞カードに皆さんにサインしてもらっちゃった!
4410cd.jpg
左上から時計回りで、ゆうすけさん、タツルさん、タケさん、真吾さん。
ライブ後でお疲れのところ応対頂きまして、ありがとうございました!

隣に写ってるのは対バンの「ライナーノート」さんのCD。
「解けゆく魔法」って歌がかわいくて好きるんるん
大阪のバンドさんみたいなので、また聴きにいけたらいいなー。続きを読む
posted by 廉 at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

お花見

朝から海津大崎というところまで桜を観に行ったんですがすっごい良かった!
彦根から船で琵琶湖を渡って行ったんだけど、あんなところがあったんだなー。知らなかった。

彦根城にも行きました。
ひこにゃん大人気すぎww軽くパニックになってたよ。
天守閣は40分待ちだったので登らなかったけど、櫓が公開されてて櫓の中から門の下を見ることができた。桜も満開で綺麗だったなー。
人出がある割にお城の敷地内は静かで、ゆっくりお花見することができた。

この日1日で1年分の桜を観ることができました。

posted by 廉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

映画「恋極星」感想

公式サイト
主演:戸田恵梨香、加藤和樹

3/15の舞台挨拶に行ってきました。
約1ヶ月ぶりに見た和樹は、なんかちょっと痩せた?ように見えました。
会場が静かだったのもあるのか、落ち着いて喋ってた。
黒のベストにパンツだったかな。
これくらいシックなほうが似合うしカッコイイ。若々しさは無いけど(笑)

映画は、言われてたとおり絵が綺麗でしたよ。
ただ、後半ちょっと駆け足と言うか描写不足な感じがしたかな。
元が少女漫画ですんで、ちょっとばかりファンタジー(非現実的という意味で)なのは、私は許容範囲。
気になる人はツッコミどころ多すぎてしんどくなるかもしれないけど、
この映画はそういう部分をスルーできる人向けですね。

ヒロイン菜月役の戸田恵梨香ちゃんはかわいいし演技もうまいし、物語が主人公視点で進むのに自然に入り込めました。
一人で涙する姿には傍に居てあげたい!って思うくらい。

颯太役、加藤和樹くんはだいぶ自然な演技がうまくなりましたね!?
嬉しい驚きでした。前半の、ノリの軽いキャラクターは新鮮で良かった。明るく親しみやすい、でもどこか本心を見せない颯太くんをカッコ良く演じてくれたおかげで、彼に惹かれていく菜月の心情に同意できたし、彼に会えない辛さも伝わりやすかったと思います。
まさかの女装(?)も見れたし。

後半はけっこう泣いてしまって、終わった後はアイラインがなくなってたりしました。(笑)

前売りも買ってたので2回見に行ったんですが、2回目でもどうしても泣けたのは
以下ネタバレ・・・
posted by 廉 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

個人的に「振り込めない詐欺」な方々

「振り込めない詐欺」・・・ニコニコ動画内で”これ、タダで見て(聴いて)いいの?”と思ってしまうような作品につけられるタグ。
最大限の賛辞と言える。

Vocaloid関係で将にこのタグがぴったりだと個人的に思っている方が二人いる。

お一人はshu-tさん。
リミックスが得意ジャンルだが、MEIKOを歌わせたらこの方に敵う人はそうそういない。


もうお一人はF.Koshibaさん。(ニコニコ内ではわんだらPさん)
和風の音作りと叙情性の高い詞の世界が絶妙。
特に「わだつみ」と「ひのかみ」の対比と「混沌」での調和っぷりには感動させられました。

このお二人を知ることが出来て本当に幸運でした。
聴いてみて損はないですよ!
ラベル:ニコニコ動画
posted by 廉 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

2008年参加ライブ・観劇まとめ

今更まとめてみた。
これに隔週で長居でのセレッソ大阪の試合観戦が入る。
・・・忙しいはずだわ。
見て分るとおり、加藤和樹を追っかけた1年だったなぁ。
そしてそれは、2009年も変わらなさそうだ。

長いのでまとめは↓続きを読む
posted by 廉 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

高橋直純ライブ@大阪・なんばHatch

Naozumi Takahashi A'LIVE2008 『12』、大阪公演に行ってきました。

夏の日比谷以来の直純ライブ。
大阪は去年の冬以来なんで、ずいぶん久しぶりな感じがしましたね。
最近、気持ち的に遠ざかっていたので若干不安があったんですが、やっぱり、実際に目の前で歌ってるのを見ると惹き付けられますね。

「目の前」と書きましたが、これが比喩でもなんでもなくて、
なんと今回、整理Noが初の2桁だったんですよ!
FC3年入ってて先行でこんな良番とれたのは初めて。
何度もチケット確認しましたよ、それはもう。

なんとか仕事を終わらせダッシュでなんばHatchへ。
ロッカーに荷物放り込んで、開場前に到着。グッズは終わってから残ってたら買おうと。
並んでる途中で整理Noの近い方に声かけていただいて、待ち時間にお喋りしていられたのでよかったです。
一人参加は待ち時間つぶすのがツライですからね〜。

で、本編。
感覚的に、開始がちょっと遅れたのかなーと思いましたが、実際はどうだったんだろ。

最近、舞台上で180cm超の人を見慣れてたもんで、直純さんちっさ!って思ってしまった。ごめんよ。
でも、ライブが進むにつれて存在感がどんどん増してくるんだよなー。
あ、恒例(wの歌詞間違いもありましたね。
直さん、1曲目間違う率高すぎだろ…慣れたけどw。
あと痩せ過ぎてやしないか?
2月のFCイベントで見たときより痩せた感じがした。
ちょっと心配になるくらいだった。

この人の特長は情感込めるのがすごく上手いところだと思う。
上手い、と言うとテクニックぽいけど、技術というよりはそういうスタイルなんだろうな。
この部分が好きか嫌いかで評価が分かれるんじゃないかな。
それから、ライブも独特の雰囲気なんだよな。
まあこれはどの歌手でもグループでも一緒なのかもしれないけど。


不完全なセットリストは↓
続きを読む
posted by 廉 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

サクラメリーメン@大阪シャングリラ

サクラメリーメンのツアー
「キャラバンで行くサクラメリーメンの旅2008」のファイナル、
大阪・シャングリラで行われたライブに行って来ました。

・予備知識
サクラメリーメン:
森西亮太 (Dr)
小西透太 (Vo&G)
イッペイ (Ba)
公式 ツアー特設サイト(2008/8/31まで)
シャングリラ(ライブハウス)

このライブ参加前に、
サクラメリーメンに関して私が知っていたことは

・CDは聴いた(シングル「マーガレット」と「コロナ」以外全部)
・3人組である
・ボーカルの子はかなり若い

これくらい。

喋ってるところはおろか歌ってる映像すら見たことなかったので、歌以外の彼らがどんな人なのかってことは全くわからない状態だった。
なんとなく、ボーカルの子は声とか作る曲から繊細っていうかアーティストっぽい印象を受けてた。
1曲目でその印象は変わって、ちょっと掠れた声が男っぽいしギターがかっこいい。

ライブはアルバム「ロングロード・オデッセイ」やシングルからの選曲が殆どだったので、まったく知らない曲ってのは新曲+1くらいだった。

「告白」ではタオルを振るんですね。
だいたいどこのライブでも1曲はタオル関係の振りがあるやつあるんだなあ(笑)
残念ながらグッズは買ってなかったので参加できなかった。
でもアンコール時の透太くんのピュアさにやられてTシャツ買っちゃった。
おそろいのピンク黒ハート(アホやw)

新曲はたぶん2曲。
「ブルーバード」と「サテライト」だったか。
「サテライト」が好きだった。
CDで聴きたいな。
あと、「郵便屋さんの歌」ってカントリー調のがあったな。
常連の人は分ってたみたいだったから、ライブでは定番なのかも。
あぁいう風な曲も作ろうと思えば作れるってのが、ミュージシャンってほんと凄いと思う。

ラストの「JOURNEY (じゃあね)」で笑顔で手を振ってるとこや
アンコールの「聞こえる」で『君の歌声が〜』のところをラララで歌うのをお客さんみんなでやったんだけど、
それを聴く透太くんの表情がほんと嬉しそうで切なそうで、見てるこちらもジーンとした。
私はライブ初参加の超新参者だけど、サクラメリーメンを応援して好きでいる人たちのぶんも彼らに届くようにと思って歌いました。

開場前に並んでるとき、明らかにU-20のお客さんが目に付いたのでちょっと気後れしていたんだけど、ライブに入ってしまえば全然大丈夫だった。
終わってから改めて見渡したらそこそこの年齢の人もけっこういたっぽいし。
何より、ライブ中のマナーの良さにびっくりしたよ。
って、これは普段よく行ってるライブがアレなだけかもしれんが…。
ステージ上も客席も気持ちよく盛り上がれた、素晴らしいライブでした。

楽しかった、ありがとう!!

これは加藤和樹がライブでよく言うことなんだけど、
『俺もみんなも一人じゃない。みんなが支え合って繋がってる』。
その言葉を思い出したライブだった。
また行きたいな。

そう言えばキャパ400のライブハウスって初めてかなあ。
立ってた位置は、下手のちょうどベースのイッペイくんの正面あたり。
前には背の高い人がいたのでイッペイくんはあんまり見えなかったけど、上手側の透太くんはばっちり見える位置でよかった。
極論を言えば聴こえればいいんだけど、やっぱ見えるのと見えないのとではテンションに違いが出るので。
どんな顔してやってるのか見れるってのもライブならではですしね。
posted by 廉 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

フィギュアですか…

080524_1851~0001.jpg加藤和樹ファンクラブからお知らせが送られてきました。

『武道館公演記念フィギュア(会員限定販売)』

えー……。
posted by 廉 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

trunkさんに会った

某駅で1組のストリートミュージシャンに会った。
trunk(トランク)さんというらしい。
公式サイト:http://www.trunk.cc/

そこそこ知られてるグループなのかな?
結成が2003年らしいし。
頂いたチラシによると
小山貴彰(24)と新井寿光(24)からなるアコースティックデュオ
とのこと。

今、競争率高そうなジャンルってことだね。
実際、最初に足を止めたのはコブクロの曲が聞こえたからだし。
だいたいストリートでコブクロ歌ってる人って、こう言っちゃなんだが『コブクロ歌うとはいい度胸だな』と思う場合が殆ど。
まあ私がコブクロ信者だからかもしれんけど。だってあの歌の迫力生で知ってたら比べものにならんよ…。

でも、この人たちのは素直に『上手いな〜』と思った。最初はギターが上手っ!って思って、ボーカルの声もいいな〜と思って。
その後2曲オリジナルを歌ってたんだけど、やっぱり声がいい。
歌詞がちゃんと聞き取れる。これ個人的にとても重要。
で、気に入ったのでCD買うことにした。
そしたら、なんとサインを入れてくれるとのこと。
どうやら恒例の様子。ううむ、好感度高いな。
私より先におじさんが買ってらして、「息子がバンドやってるから」と。
なんていい話なの!世間では親子関係の捩れから殺人事件が起こることもあるというのに。ちょっと感動した。

話を戻して。
私以外にもCD買った人にサインとコメントを入れてくれる二人。
初対面の人には礼儀正しく、常連さんにはフランクに、受け応えも自然で構えてない感じ。24って若いのにしっかりしてるなあ。
CDケースの中敷?なんというか、CDを入れる部分の中側に
コメントとサイン。ちゃんと「Dear○○さん」と書いてある。
コメントは
初めまして!!寒い中、聴いて下さってありがとうございます!!
是非HP見て下さいね!!

ううむ、爽やかだ。
久しぶりにストリートで自分好みの人を見つけたわ。
でも、普段あの時間にあの場所に居るのは不可能なんだよね〜…また偶然会える可能性はかなり低いなあ。
posted by 廉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

スター・ウォーズ マイクロドロイド R2−D2 NEWPKG


動かしてる動画を見たんですが、なんか味があるんですよね〜
by siro51 at MONO+List
posted by 廉 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

オトコマエ発見!

その名は進藤 学さん!

むっちゃ男前さんでびっくりしました



知ったのはテニミュからなんですけどね。(ニコニコ経由ではないがw)

『おっとこまえやな〜』というのと、落ち着いた低い声が好きで気になりました。
一度でいいから本物さんに会いたいなぁ。

Wikipediaより 進藤学

所属事務所の紹介ページ

ご本人のブログ GAKU'S VERSION

ご本人のブログには頻繁にお写真が載ってます。
3月14日の日記の写真なんてカッコ良過ぎですよ!!!
何回も見てはニヤニヤしてしまいます。
Wikipedia見て知りましたが、ご本名は蜷川博信さんとおっしゃるんですね。
本名もカッコイイわ〜ハートたち(複数ハート)

ブログの内容は、まぁブログらしくあんまり深く考えないでバッて書いてる感じがしますね。
それだけに素が垣間見れてファンとしては嬉しかったりするでしょうね。

と他人事のように書いてるけど。
まだ自ら『ファンです』と言うのはおこがましい感じがするからなぁ…。
続きを読む
posted by 廉 at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

Naozumi Takahashi 5th Anniversary PV Collection『君と・・・』


高橋直純、ファン待望の初のPV集☆
歌手デビュー5周年を記念して発売される今作には、デビュー曲「kiss you」から最新シングル「明日の記憶」まで
全11曲のプロモーションビデオを収録。
初回プレス盤には新曲「君と…」のデモCDが封入されます。
by siro51 at MONO+List
posted by 廉 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

ギルティ・プレジャーズ


Allister(アリスター)
邦楽カバー
by siro51 at MONO+List
posted by 廉 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

無駄なこと・・・じゃないのかな?

名物消さない!改修工事中は“ツタ柄シート”が甲子園覆う
http://sports.msn.co.jp/article/article.aspx/articleid=30904/

甲子園名物は消えない!? 阪神甲子園球場(西宮市)の大改修工事に伴って伐採されているツタに代わり、球場の周囲を“ツタシート”で覆うことが26日、明らかになった。


これの費用が数千万円とか。
…阪神はお金持ちなんだなぁ。
ここまでする必要はまったくないと思うんだけど、
ファンの心情とか見栄えの問題だけじゃなく、
ツタが在る/無いで深刻な事態になることが考えられるのだろうか。
一見ムダだけど、実はそうではない、というような・・・。
posted by 廉 at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする