2008年01月20日

trunk 「trunk3」感想

1/19に偶然ストリートでやってるところを通りすがったtrunkさんのCD感想。

trunk 「trunk3」
発売日:2007.03.15
trunk3.gif
---------------------------------------
M1:虹
M2:フェンス
M3:YOU
M4:流れ星
---------------------------------------
総評:ピュア。寧ろピュアピュア。
   メロディはとってもメジャーでとっつき易い。
   やっぱり声がすき。

追記に好き勝手書いてます。
ちょっとでも悪く言われるのはヤダ!と思う方はご注意を。
まあほとんど褒めてるけど。(笑)
M1:虹
びっくりするぐらいメジャーなメロディ。
出だしがサビから始まるんだが何故かKinki○idsを思い出した。
今すぐCMソングとしてTVから流れてきてもおかしくない。それぐらいメジャー。
ボーカル小山さんの声が優しいのでこういう応援ソングは好相性。
ただ、耳馴染みが良く聴きやすいのは、逆に言えばスルッと流れてしまって印象に残らないとも言えるかも。私は好きだけど。
あぁでも微妙にリズム跳ねてて歌うのけっこう難しいな。
「いきさっきはじゆ〜う きみのっみぞしっるぅ〜」って跳ねるのがいいな。可愛い。
##「広島女学院大学」のTVCMテーマソングになったらしい。やっぱり。
##ソースは「fill in records presents しゃかりきトランクTV」の1/9分。
##なんで公式に書いてないんだろ。見落とし?

M2:フェンス
サビがきれい。
この執拗にハモる感じがアコースティックデュオっぽくていい。(笑)
詞では
『形なき不安と 好きな気持ちが交差して』
がいいな。

でも、これは私の嫌いな"サビのためにある曲"っぽいんだよなあ。
とか言っておいて、"サビのためにある曲"ってのが何なのか定義できてないんだけど。んー、『AメロBメロはさほど印象に残らないけどサビがCMに使えそうな感じの曲』なんだけど、自分以外にこの感じを説明するのはまだできない…なんとなくとしか。(なんだそりゃ)

M3:YOU
CDを買う動機になった1曲。詞がいい。
「哀しい曲だけど前向きで良い」ってなことをストリートで会った時伝えたら、1回聴いただけでよく分りましたねーと言われた。
それは活舌が良くて声が通ったからだよ。貴方が凄いんですよ小山さん。
ギターがまたいいんだな〜。切なさ倍増ですよ。
Bメロが新井さんなのもいいんだよね。小山さんより線の細い感じが。
サビの音階が切なくていい。
歌詞が好き。
『はなればなれになった日の空の青さよ』
『想い出を集めても 君への愛にはならない』
『そして ひざの砂を払うために
 少しだけ涙をここに置いてゆくよ』

真っ直ぐに未来を見ている姿が眩しい。

M4:流れ星
ゲストボーカルに良(Ryo)氏を迎えた1曲。
野外で聴いたら気持ちいいだろうなあ。
ハモリの練習をしたくなる。(笑)
小山さんの声って韓国の歌手に似た人いない?
Kだっけ、ちょっと甘い感じの。そんな言うほど似てないか…。
posted by 廉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CD感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック