2008年01月19日

trunkさんに会った

某駅で1組のストリートミュージシャンに会った。
trunk(トランク)さんというらしい。
公式サイト:http://www.trunk.cc/

そこそこ知られてるグループなのかな?
結成が2003年らしいし。
頂いたチラシによると
小山貴彰(24)と新井寿光(24)からなるアコースティックデュオ
とのこと。

今、競争率高そうなジャンルってことだね。
実際、最初に足を止めたのはコブクロの曲が聞こえたからだし。
だいたいストリートでコブクロ歌ってる人って、こう言っちゃなんだが『コブクロ歌うとはいい度胸だな』と思う場合が殆ど。
まあ私がコブクロ信者だからかもしれんけど。だってあの歌の迫力生で知ってたら比べものにならんよ…。

でも、この人たちのは素直に『上手いな〜』と思った。最初はギターが上手っ!って思って、ボーカルの声もいいな〜と思って。
その後2曲オリジナルを歌ってたんだけど、やっぱり声がいい。
歌詞がちゃんと聞き取れる。これ個人的にとても重要。
で、気に入ったのでCD買うことにした。
そしたら、なんとサインを入れてくれるとのこと。
どうやら恒例の様子。ううむ、好感度高いな。
私より先におじさんが買ってらして、「息子がバンドやってるから」と。
なんていい話なの!世間では親子関係の捩れから殺人事件が起こることもあるというのに。ちょっと感動した。

話を戻して。
私以外にもCD買った人にサインとコメントを入れてくれる二人。
初対面の人には礼儀正しく、常連さんにはフランクに、受け応えも自然で構えてない感じ。24って若いのにしっかりしてるなあ。
CDケースの中敷?なんというか、CDを入れる部分の中側に
コメントとサイン。ちゃんと「Dear○○さん」と書いてある。
コメントは
初めまして!!寒い中、聴いて下さってありがとうございます!!
是非HP見て下さいね!!

ううむ、爽やかだ。
久しぶりにストリートで自分好みの人を見つけたわ。
でも、普段あの時間にあの場所に居るのは不可能なんだよね〜…また偶然会える可能性はかなり低いなあ。
posted by 廉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79823051
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック