2012年04月24日

彼はロミオ

魂の叫びのかたち振りかざす彼は世界を狂わせるロミオ


世界フィギュアスケート選手権2012 日本代表の羽生結弦選手のフリースケーティングを見て。
アナウンサーが『世界を狂わせる』って言った(聞き違い?)のを聞いて、ぴったりだと思って。
この演技は最高だ。
最初の4回転ジャンプはとってもクリーン。途中、こけた後の3回転-3回転、ラストのステップ後の3回転、どのジャンプも強い意志を感じた。
”たかが恋”に命を賭けた若きロミオの愚かなまでの情熱が見るものを狂わせる…って感じ。
今の羽生選手にしか出来ない演技だったと思う。
完璧に惚れた。


posted by 廉 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/266572324
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック