2010年12月29日

斬撃のREGINLEIV日記(おまけ)

ようやく・・・st62フレイ・ノーマル、クリアしたぞおおおおお!!
つかれた。

本文はネタバレなので続きを読むからどうぞ。

ひとまず、これにてレギンレイヴ日記終了です。

ほんと面白いので、アクション好きな方はぜひ!
そうでない人も、操作は簡単で奥は深いのでぜひ!



実は2回失敗したときに、カッとなってフレイの鎧を1000まで上げてしまいました。
フレイヤは500にしました。あんまり差があるのもよくないかと思ったので。

装備はロドルの長剣LV1と剛槍フレイドマル。
いろいろ試した結果、やはりこれが一番よかった。
フレイで遠距離で弓以外、となるとこれぐらいしか(私の現状では)選択肢ないし。

まず、向かって右側の一体を片付ける。
正面からではなく、向かって右、敵の左側へ回り込み、フレイドマルの射程に入ったら頭を狙う。
頭をはずしても、もう1回は当てる時間があるので攻撃。
2回当てたら神速で場所移動。で、再度攻撃。
フレイドマルは「絶」しかないので、振りかぶってから突き出すまでと突いてから次の動作に移るまでに大きな隙が生じます。そのため、なるべく敵がいないとこから攻撃したいところ。
まあなかなか難しいんですが。

はじめの1体を倒したら、一番前にいた2体目が近くまで来てると思います。
次にそいつを攻撃。魔法陣や火柱のモーションに注意して、直撃は避けます。
完全に避けられなくてもせめてガードを。魔法陣での攻撃は一度避ければ3秒くらいムスペルが止まってるので狙いめです。ただ、勇んで攻撃して別の角度からの火球にやられないように注意。
この位置なら他のムスペルは初期配置の場所から攻撃してきていると思うので、ここではそれほど問題にならないはずです。
次の4体はある程度固まって位置取りし、また攻撃に手間取るとどんどん近づいてきますのでどうしても一度に複数を相手にすることになります。
各個撃破がベストですが、しかたない。
まず、ムスペルが1列に並ぶような位置へ移動します。
     ●
    ●
   ●
  ● ←ムスペル

○ ←フレイ

上から見るとこんな感じの位置取りです。

こうすると、各個撃破に近い形で戦えます。
攻撃はフレイドマルで頭を狙います。
前述のようにフレイドマルは隙が大きく動きが制限されるので。無理は禁物。
近づかれてしまったorゴーレムらの攻撃がきつい場合は剣に切り替えて、ゴーレム・人形の数を減らしてから神速で場所移動。これで少し時間は稼げます。で、また槍で攻撃。

この繰り返しで、なんとか6体目を倒せました。

あとは追加で3体と転送機ですが、基本的にムスペルとは1vs1の対戦になるので(まわりにゴーレム等はいますが)ここまで切り抜けていれば大丈夫だと思います。
転送機もノーマルではそれほど固くないので、なんとかなるかなと。
やはり一番の難関は最初のムスペル6体ですね。

これでようやくフレイでノーマルをオールクリア。

フレイ、フレイヤでノーマルオールクリア、までは35時間くらいかかりました。

最後まで面倒で残してたフレイヤのヨルムンガルド戦は強武器つかいました。
装備は、ブリージンガメン、閃光の杖LV1、必中速射の弓LV1
それでも時間かかりましたが…。
フレイと同じく高台に登って射撃してたところ、
魔力回復用の魔物たちが登ってこなくなり、しかたないので降りて魔物探す→魔力回復→ヨルムンガルド攻撃→魔物探す→…繰り返し。
もうちょっと巧いやり方があるのかもですが。
posted by 廉 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック