2010年04月05日

斬撃のREGINLEIV日記(18) st52-54

プレイ日記です。
オフラインモード、基本は難易度ノーマルで進行中。

※ネタバレあります。


52.燃える大地

川を挿んだマップ。此岸と彼岸にそれぞれムスペルがいる。
炎のゴーレムが初登場。こいつら腕伸びすぎでしょ。攻撃範囲が読みづらい。

フレイ、ミステルテイン、剛槍フレイドマルで挑戦して、同じ装備で2回めのチャレンジでクリア。
フレイドマル、強いけどクセも強いから慣れるまでちょっと時間かかる。
フレイヤのほうが楽だったかな〜。


53.谷間を抜けて
フレイ、疾風怒濤の剣Lv1、炎の弓Lv3でクリア。
撤退戦。
追っかけてくるムスペル4体の迫力ハンパ無いです。
あとゴーレムのロケットパンチ(?)の射程が侮れない長さなんで、油断してるとあっという間にボコボコにされてしまいそう。無理しない程度に敵を倒しながら逃げる、を繰り返してなんとか逃げ切りに成功。
疾風怒濤の剣Lv1、せっかく作ったけどミステルテインのほうが扱い易いなあ。


54.孤独なる防戦
フレイ、ミステルテイン、炎の弓Lv3でクリア。
逃げる仲間を追っかけてくる敵を殿で食い止める。
ここは通さん!
とかカッコイイよフレイさん。
まさに、「残念、そこはフレイ神だ」状態。

橋の真ん中あたりを超えると、アルヴィルダ姫とゴートの残兵たちが現れて助太刀してくれる。
この姫様、ほんと男前だなあ。
そして、国が滅んだにも関わらず忠実に付き従う兵士たちもカッコイイ。

橋を4分の3くらい(?)過ぎると、オーディンの声がして橋が壊される。
ムスペルはライン川は渡れないらしい。マジで。
先に教えておいてくれたら、もっと早く逃げられただろうに…不親切だなあ、オーディン様。

これで撃退!?と思ったら、今度は空飛ぶ人形がやってきた。
動きが比較的速く、レーザービームを何方向にも射出してくる。
ノーマルではレーザーの攻撃力は無視してもいいレベルなので気にしないでいいけど、
高難度で避けなきゃorガードしなきゃいけないってなると気が遠くなるな〜。
ずーーっと移動しながら攻撃すれば避けられるのかな?腕がえらいことになりそうですが。
posted by 廉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック