2008年07月06日

短歌のこと

「短歌を詠む」

というとなんか難しそうですが。
要するに5・7・5・7・7のリズムに当てはまるように
自分の言いたいことを纏めればいいんだな、と思ってます。

そういう考え方で短歌を作ってもいいんだ、と教えられたのが
この枡野浩一さんの「かんたん短歌の作り方―マスノ短歌教を信じますの?」です。
もともと「キューティ・コミック」に連載されていた内容なので、
文章は平易というか若者寄り(?)。
言葉のスペシャリストとしてのこだわりが丁寧に解説されていて、とても興味深いです。
入門書としても読み物としても、良書だと思います。

で、ですね。
題詠blog2008さんに参加させて貰おうと、前々から下準備はしていたんですが、
もういっかいちゃんと参加要綱を読み直したら、期限は10/31とのことで。
自分のペースを考えるとあと4ヶ月足らずで100首というのは現実的な数字ではないので、今回は諦めます。
残念ですが。

その代わり、別のところで書いてたものをこっちに持ってこようかなと思います。

posted by 廉 at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102326494
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック